インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ウォルフガング・ダウナー氏(ジャズピアノ奏者・作曲家)

2020年1月10日 逝去

ウォルフガング・ダウナー(Wolfgang Dauner、1935年12月30日 - 2020年1月10日 )は、ドイツのジャズ・ピアノ奏者、作曲家。シュトゥットガルト出身。
幼児からピアノを修得。音楽学校を卒業後、1960年代にヨキ・フロイント (:de:Joki Freund)のバンドで活動を始める。1963年、ベース (弦楽器)/ベースのエバーハルト・ウェーバー等とトリオを結成。1964年、トリオの代表作である『Dream Talk』を発表。1970年の『Music Soundz』も秀作。その他にもアルベルト・マンゲルスドルフ、ジャン・リュック・ポンティ等と共演する等数多くの録音を残している。1970年代後半からは、ブラス・ジャズ・ロックの大型ユニットであるユナイテッド・ジャズ+ロック・アンサンブルでリーダー的な存在として永年活動した。演奏はフリーを基盤としているが、ドイツらしい硬質で粒立ちの良いタッチ、シャープで切れのあるスリリングかつスウィンギーなピアノスタイルが特徴である。
2020年1月10日、シュトゥットガルトにて亡くなった。享年84歳。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら