インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

宮野彬氏(刑法学者)

2020年2月13日 虚血性心疾患により逝去 ニュースソース

宮野 彬(みやの あきら、1933年10月25日「著作権台帳」 - 2020年2月13日https://www.saga-s.co.jp/articles/-/492660 宮野彬氏死去 明治学院大名誉教授 佐賀新聞、2019年2月25日)は、日本の刑法学者。
東京生まれ。東京大学大学院法学研究科刑法専攻博士課程中退。鹿児島大学助教授を経て、明治学院大学教授。2003年定年、名誉教授宮野彬教授略歴・主要業績目録 明治学院論叢 (705), 巻末19-41, 2003-12。安楽死、裁判の報道などを論じた。
*『安楽死 人間に"死ぬ権利"はあるか』(日経新書)日本経済新聞社, 1976
*『安楽死から尊厳死へ』弘文堂, 1984
*『犯罪の現代史 犯罪白書の分析から』三嶺書房, 1986
*『日本の刑事裁判』三嶺書房, 1987
*『刑法の社会学』三嶺書房, 1989
*『刑事和解と刑事仲裁』信山社出版, 1990
*『裁判のテレビ中継を』近代文芸社, 1993
*『揺れる絞首刑台』近代文芸社, 1994
*『オランダの安楽死政策 カナダとの比較』成文堂, 1997
*『刑事法廷でのビデオテープ』成文堂, 1999
*『刑事法廷のカメラ取材 アメリカの規制緩和プロセス』信山社出版, 2001

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら