インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

池上司氏(小説家)

2020年2月14日 交通事故により逝去 ニュースソース

池上 司(いけがみ つかさ、1959年 - 2020年2月14日)は、日本の小説家。
東京都/東京出身、明治大学文学部卒。小説家・脚本家の池宮彰一郎(本名:池上金男)は実父である。
広告代理店や広告制作会社でコピーライターとして勤務した後、父・池宮彰一郎の秘書を務めた。1996年に小説『雷撃深度一九・五』で作家デビュー。戦争冒険小説、軍事サスペンスを得意とした。
2020年2月14日、埼玉県さいたま市内でミニバイクを運転中、トラックと衝突する交通事故に遭い、搬送先の病院で死亡が確認された。60歳没。
* 雷撃深度一九・五
** 単行本 新潮社 1996年7月 ISBN 978-4104127016
** 文庫本 文藝春秋 2001年1月 ISBN 978-4167206024
*** 作者のデビュー作。太平洋戦争末期、帝国海軍伊号第五八潜水艦/イ58潜水艦による米国海軍重巡洋艦インディアナポリスの撃沈の史実を元にした軍事フィクション。2009年公開の映画・『真夏のオリオン』の原作である。
* 八月十五日の開戦
** 単行本 角川書店 2000年5月 ISBN 978-4048732260
** 文庫本 角川書店 2004年7月 ISBN 978-4043757015

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら