インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジャック・ブリソ氏(画家・映画監督)

2020年2月18日 逝去

ジャック・ブリソ (Jacques Brissot、1929年 - 2020年2月18日) は、フランスの画家、映画監督、ビジュアル・アーティストである。
映画監督として、短編映画『Égypte Ô Égypte - 河の贈り物』(1963年)を一緒に制作した俳優Claude Piéplu達や作曲家リュック・フェラーリと親しく、ローランド・トポールと頻繁に交流する。その作品はカンヌ国際映画祭に選ばれた。
1968年の「イベント」で、パリの街角をハンドカメラで撮影し、ブリソは創造の渇望を開発する。彼はモントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)/モントルイユに住まいを移し、青年時代からの夢であった静止画のために映画から離れる。有名な『ブリソラージュ』に加えて、同名の記事でFrançois Aubralが分析 - ブリソはアプローチした全てを転換する - 彼は初期フランドル派、特にピーテル・ブリューゲルとヒエロニムス・ボスに傾倒し、その傑作を独自の手法で時に暴力的に再現している。

#
#
Category:フランスの画家
Category:フランスの映画監督
Category:1929年生

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら