インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小林恒人氏(政治家)

2020年2月18日 肺がんにより逝去 ニュースソース

小林 恒人(こばやし つねと、1938年1月22日 - 2020年2月18日)は、日本の政治家。衆議院議員(4期)。
北海道帯広農業高等学校/川西農業高校卒業後、日本国有鉄道/国鉄北海道旅客鉄道釧路支社/釧路鉄道管理局に入局。のち国鉄労働組合/国労札幌地方本部副委員長を務め、本籍地および住民票を小樽市に移した。
島本虎三の勇退に伴い、1979年10月の第35回衆議院議員総選挙で日本社会党公認で北海道第1区 (中選挙区)/北海道1区から立候補したが落選。翌1980年6月の第36回衆議院議員総選挙で初当選を果たした。得票数は同じ北海道1区で立候補した社会党の現職、横路孝弘を上回った。1983年12月第37回衆議院議員総選挙、1986年7月第38回衆議院議員総選挙、1990年2月第39回衆議院議員総選挙でも再選された。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら