インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

青木栄一氏(地理学者)

2020年5月4日 逝去 ニュースソース

青木 栄一(あおき えいいち、1932年12月10日 - 2020年5月4日https://twitter.com/ajgeog/status/1257850248380088321 日本地理学会 on Twitter 2020年5月6日閲覧)は、日本の日本の地理学者の一覧/地理学者。博士(理学)/理学博士。歴史地理学会会長(2002年 - 2005年)。専門は文化地理学、交通地理学、地図情報論、交通情報論、産業考古学。研究テーマは地域社会を通じての鉄道の歴史地理学、シーパワーの政治地理学、及び海事史。東京学芸大学名誉教授。
鉄道ファンとして知られる。またそれを個人的趣味にとどめることなく、主にアマチュアである鉄道ファンによって支えられてきた鉄道分野の研究を、文化地理学の一環として認知・昇華させるべく活動している。
東京市品川区生まれ。父がサラリーマンだった関係で、小学校時代に東京市から中津川市/中津川、苫小牧市/苫小牧と二度転校。以後高校の途中に東京に戻るまで、苫小牧で育つ。1952年、最初の調査論文「東武急行編成近況」を『鉄道ピクトリアル』12号に発表。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら