インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

中村慶一郎氏(政治評論家)

2020年10月29日 虚血性心疾患により逝去

中村 慶一郎(なかむら けいいちろう、1934年6月29日 - 2020年10月19日)は、日本の政治評論家、元読売新聞政治部記者。内閣総理大臣秘書官(三木内閣)、内閣官房参与、国民新党顧問を務めた。
東京府の出身で、早稲田大学政治経済学部を卒業後の1957年に読売新聞社へ入社して地方部と政治部に勤務する。政治部で番町政策研究所/三木派の番記者を務めた。
1974年に読売新聞社を退職して12月に発足した三木内閣で内閣総理大臣秘書官#政務担当首相秘書官(首席秘書官)/総理秘書官を務めた。三木内閣退陣後はアール・エフ・ラジオ日本/ラジオ関東報道部長を経て、政治評論家として日本テレビ放送網/日本テレビ系列の「読売新聞ニュース/読売新聞あすの朝刊」でニュースキャスターを、早朝番組「ルンルンあさ6生情報」と「ジパングあさ6」、深夜ニュースワイド「NNNきょうの出来事」でそれぞれコメンテーターを担当した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら