インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

相原康彦氏(工学者)

2020年11月10日 上部消化管出血により逝去 ニュースソース

相原 康彦(あいはら やすひこ、1933年(昭和8年) - 2020年(令和2年)11月10日)は、日本の工学/工学者。工学博士(東京大学)。東京大学名誉教授、航空工学の権威として知られる。
* 1933年(昭和8年) - 生まれる。
* 1951年(昭和26年) - 東京大学工学部航空工学/航空学科卒業
* 1963年(昭和38年)6月24日 - 工学博士(東京大学)取得
* 1986年(昭和61年) - 第18代日本航空宇宙学会会長に就任。2001年まで務める。
* 1998年(平成10年) - 航空・鉄道事故調査委員会/航空事故調査委員会委員長に就任
* 2001年(平成13年)2月27日 - 電子航法研究所の監事に就任
* 2002年(平成14年)12月13日 - 文部科学省航空科学技術委員会委員主査に就任
** 7月14日 - 航空宇宙技術研究所が行った実験失敗の原因調査委員会委員長に就任
* 2020年(令和2年)11月10日 - 上部消化管出血のため死去。87歳没。死没日をもって従四位叙位、瑞宝重光章追贈『官報』第398号7-8頁 令和2年12月21日号。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら