インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

丹下キヨ子氏(歌手・女優)

1998年5月4日 心不全により逝去

丹下 キヨ子(たんげ きよこ、1920年(大正9年)1月2日 - 1998年(平成10年)5月4日)は昭和に活躍した歌手、俳優/女優。本名:小山キヨ。
1920年(大正9年)1月2日東京市浅草#旧浅草区 地名/浅草区(現・東京都台東区)生まれ。日劇ダンシングチーム(NDT)出身。三木鶏郎のグループにも参加。「僕は特急の機関士で」、「ブギウギ列車」等のヒット曲がある。
1952年(昭和27年)、第2回NHK紅白歌合戦の紅組司会者にもなる。 1950年代から1970年代/70年代にかけて、東宝、新東宝、日活、東映などの映画に数多く出演。 テレビでも活躍し、『日曜娯楽版』、『渥美清の泣いてたまるか』、『23時ショー』、『だから大好き!』(ジロウの母)、『独占!女の60分』 等に出演、同年代の大物女性タレントである清川虹子、水の江瀧子らと同様、歯に衣着せぬ毒舌を展開しコメンテーターとしても活躍、長らく芸能界の一線で活躍を続けた。また一時期はブラジルで実業家としても活躍していた。

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら