インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

平井道子氏(女優・声優)

1984年7月3日 急性心不全により逝去

平井 道子(ひらい みちこ、1935年9月9日 - 1984年7月3日)は、日本の俳優/女優、声優。東京都出身。テアトル・エコー所属。
フェリス女学院短期大学音楽科卒業後、熊倉一雄に誘われて1957年、テアトル・エコーに入団阿部邦雄編著『TV洋画の人気者 声のスターのすべて』近代映画社、1979年、pp.202-204。平井 道子。
1984年7月3日、心不全#急性心不全/急性心不全のため東京都小金井市の三島診療所で死去。48歳没。遺作は、声優としては死後4日後に放送された『ルパン三世 PartIII』のミズ・ドラキュラ、女優としては同2か月後に放送された時代劇ドラマ『女殺油地獄』。
劇団の看板女優として活動する傍ら、フェイ・ダナウェイの吹き替えやテレビアニメ『魔法使いサリー』の夢野サリー役など声優としても活躍していた。
夫は声優の中江真司。
大の麻雀好きであった。
特技は声楽。
平井の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。
{/ class="wikitable sortable" style="font-size:small" border="1"
/-
!後任・代役!!キャラクター名!!概要作品!!後任・代役の初担当作品
/-

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら