インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

吉田直氏(小説家)

2004年7月15日 肺梗塞により逝去

吉田 直(よしだ すなお、本名:松本 直、1969年10月24日 - 2004年7月15日)は、日本の小説家である。
福岡県遠賀郡芦屋町出身。ラ・サール中学校・高等学校を経て、早稲田大学法学部卒業。京都大学大学院修士課程修了。主にライトノベルを著す。
1997年、第2回スニーカー大賞受賞作『ジェノサイド・エンジェル 叛逆の神々』でデビュー。その後、隔月誌『ザ・スニーカー』で『トリニティ・ブラッド』を「人気が落ちれば即打ち切り」という厳しい条件の中で連載を続けたが、2004年7月15日に肺梗塞の為34歳で死去した。
死から2年後の2006年7月1日から10月1日まで吉田の業績を後世に伝える目的として、地元の芦屋町にある芦屋歴史の里で“スナオ展”が開催された(角川書店、ゴンゾ、ブロッコリー (企業)/ブロッコリー協力)。2010年6月26日、遺族が寄贈した作品や遺品を集めた“吉田直文庫”が吉田の出身地である芦屋町図書館内に公開された 吉田直さん:早世の作家、故郷に「文庫」 (毎日新聞、2010年6月27日付)。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら