インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

山本周五郎氏(小説家)

1967年2月14日 肺炎により逝去

山本 周五郎(やまもと しゅうごろう、1903年(明治36年)6月22日 - 1967年(昭和42年)2月14日)は、日本の小説家。本名、清水 三十六(しみず さとむ)。
* 1903年(明治36年)6月22日、山梨県北都留郡初狩村(現:大月市初狩町下初狩)に生まれる『曲軒・山本周五郎の世界』、p.6。父は清水逸太郎、母は「とく」(旧姓・坂本)『曲軒・山本周五郎の世界』、p.6。周五郎は長男(弟の潔、義妹の末子がある。『歴史読本』編『山本周五郎を読む』、同編集部編、新人物往来社、2012年、p.298)『曲軒・山本周五郎の世界』、p.6。本籍地は北巨摩郡大草村(韮崎市大草町)で、周五郎は後に自らの出生地を同地と語っている『曲軒・山本周五郎の世界』、p.8。実家は武田の遺臣で、北多摩の大草村若尾(現韮崎市大草町若尾)に帰農した御蔵奉行清水大隅守政秀の後裔であろうとの言い伝えもある『歴史読本』編『山本周五郎を読む』、同編集部、新人物往来社 2012年、p.298。

ウィキペディアより)

山本周五郎氏のお墓(神奈川県鎌倉市 鎌倉霊園)

※ピンの位置は目安です。参拝の際は必ずご自身で詳細な場所をお確かめください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら