インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

堀口大學氏(詩人)

1981年3月15日 逝去

堀口 大學(ほりぐち だいがく、新字体:堀口 大学、1892年(明治25年)1月8日 - 1981年(昭和56年)3月15日)は、明治から昭和にかけての詩人、歌人、フランス文学者。訳詩書は三百点を超え、日本の近代詩に多大な影響を与えた。雅号は十三日月。葉山町名誉町民。
1892年(明治25年)、東京帝大在学の堀口九萬一(のち外交官)の長男として、東京市・本郷区森川町(現:東京都文京区本郷 (文京区)/本郷或いは西片辺り)に生まれる。父は戊辰戦争で戦死した越後長岡藩/長岡藩士・堀口良治右衛門の長男で、母は村上藩/村上藩士江坂氏の長女である。大學という名前は、出生当時に父が大学生だったことと、出生地が東京帝国大学の近所であることに由来する。日清戦争開始により、父が仁川広域市/仁川領事館補として朝鮮に単身赴任するにあたり、新潟県古志郡長岡町(現:長岡市)に引き揚げる。

ウィキペディアより)

堀口大學氏のお墓(神奈川県鎌倉市 鎌倉霊園)

※ピンの位置は目安です。参拝の際は必ずご自身で詳細な場所をお確かめください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら