インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ECD氏(ヒップホップミュージシャン)

2018年1月24日 逝去 ニュースソース

ECD(イーシーディー、本名:石田義則、1960年3月29日 - 2018年1月24日)は、日本のヒップホップミュージシャン兼、対レイシスト行動集団/しばき隊の活動家でもある。妻は写真家の植本一子。
1960年3月29日、東京都に生まれる。10代の頃、劇団キラキラ社に所属していた。
1982年、ジョン・ライドンのインタビューでグランドマスター・フラッシュを知り、ヒップホップに興味を持った。1986年、RUN D.M.C.の初来日公演を見て、ラッパーになることを決意した。1987年に音楽活動を開始。1989年、ヒップホップ・イベント、CHECK YOUR MIKEを主催した。
1990年、シングル「Pico Curie」でデビュー。1992年、初アルバム『ECD』をリリースした。1996年、日比谷野外音楽堂にてさんピンCAMPを主催した。
2007年、松本哉が主催した高円寺駅前の政治運動にラッパーとして参加した。2008年、写真家の植本一子と結婚し、その後2人の女児をもうけた。2011年、反原発活動に参加。同年、楽曲『反原発REMIX』を発表した。2012年、アルバム『Don't Worry Be Daddy』が発売された。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら