インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

デレク・ビッカートン氏(言語学者)

2018年3月5日 逝去

file:Derek Bickerton (2004).png/thumb/でのデレク・ビッカートン
デレク・ビッカートン(Derek Bickerton、1926年3月25日 - 2018年3月5日)は言語学者でハワイ大学の名誉教授。現代芸術家アシュリー・ビッカートンの父。
ガイアナとハワイにおけるクレオール語に関する研究に基づき、クレオール語の特徴が「個人の言語能力の発達」と「ヒトにおける言語の進化」双方に深い洞察を与えると主張した。
1949年にイギリスのケンブリッジ大学を卒業すると、1960年代から研究者としても道を歩み始めた。まずガーナのケープコースト大学で英語の講師となり、それからリーズ大学で言語学のポスドク研究を行った。1967年から1971年までガイアナのガイアナ大学で言語学のシニア講師を勤めた。その後24年間ハワイ大学で言語学教授を務めた。1976年にはケンブリッジ大学から言語学の博士号を取得した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら