インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

新崎盛暉氏(歴史学者)

2018年3月31日 肺炎により逝去 ニュースソース

新崎盛暉(あらさき もりてる、1936年1月27日 - 2018年3月31日)は、日本の歴史学者、評論家、沖縄大学名誉教授。「沖縄現代史」を論じる。
東京府東京市杉並区天沼生まれ『日本歴史』2018年6月号、p.121。1961年、東京大学文学部社会学科卒。都庁勤務を経て、1974年に沖縄に移住し、同年から沖縄大学助教授、1975年から教授。1983年~1989年には学長を務め、2001年~2004年には2度目の学長を務めた。2007年に定年退任し名誉教授となる。
反戦運動家として活動し、1978年に伊波普猷賞、1984年に沖縄研究奨励賞、1993年に沖縄タイムス出版文化賞を受賞。
「九条科学者の会」呼びかけ人を務めた 「九条科学者の会」呼びかけ人メッセージ (2005.3.13)。
2018年3月31日午後5時38分、肺炎のため沖縄県南風原町の沖縄県立南部医療センター・こども医療センター/沖縄県立南部医療センターで死去した。82歳没。
*沖縄返還と70年安保 現代評論社 1968
*沖縄の歩いた道 ポプラ社 1973 (ポプラ・ブックス)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら