インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ハンス=マルティン・シュナイト氏(指揮者)

2018年5月28日 逝去

ハンス=マルティン・シュナイト(Hanns-Martin Schneidt, 1930年12月6日 - 2018年5月28日)は、ドイツのバイエルン州キッツィンゲン(:en:Kitzingen/Kitzingen)生まれの指揮者。
ライプツィヒ・聖トーマス教会合唱団に入団。ギュンター・ラミンに師事。その後ミュンヘン音楽大学で指揮 (音楽)/指揮・作曲・オルガン・音楽学を学ぶ。1955年、ベルリン教会音楽学校長に就任。ベルリン・バッハ・コレギウム、カイザー・ヴィルヘルム記念教会バッハ合唱団を設立。1963年、ヴッパータール市立劇場音楽総監督に就任。
1984年、1981年に亡くなったカール・リヒターの後任として、ミュンヘン・バッハ管弦楽団、ミュンヘン・バッハ合唱団の芸術監督に就任、同団の危機を救う。以来2001年までその任を務める。その後名誉指揮者に就任。1995年、国立ドイツ・ユースオーケストラ(DMO)を設立。
1997年、東京フィルハーモニー交響楽団の協力のもとに設立されたシュナイト・バッハ合唱団の芸術監督に就任。2001年より東京藝術大学外国人客員教授に就任。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら