インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジル・ペイトン・ウォルシュ氏(小説家)

2020年10月19日 逝去

ジル・ペイトン・ウォルシュ(Jill Paton Walsh、1937年4月29日 - 2020年10月19日)は、イギリスの小説家。
1937年、ロンドンに生まれる。オックスフォード大学セント・アンズ・カレッジ(St Anne's College)を卒業後、1959年より教員生活に入る。1961年、アンソニー・ペイトン・ウォルシュ(Anthony Paton Walsh)と結婚。翌年教員を辞めて、作家としての活動を始める。歴史小説や児童文学を得意とする。また、ドロシー・L・セイヤーズのピーター・ウィムジイ卿シリーズの未完作品を完結させ、続編の執筆などもしている略歴についてはWikipedia英語版および『焼けあとの雑草』(福武文庫、1990年)に収録の澤田洋太郎による「文庫版へのあとがき」を参照した。
* 『焼けあとの雑草』(Fireweed (1969)、澤田洋太郎訳、学習研究社、1971年)
** 『焼けあとの雑草』(澤田洋太郎訳、福武文庫、1990年)
* 『夏の終りに』(Goldengrove (1972)、百々佑利子訳、岩波書店、1980年)
** 『夏の終りに』(百々佑利子訳、岩波書店、1991年)
* 『海鳴りの丘』(Unleaving (1976)、百々佑利子訳、岩波書店、1981年)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら